岐阜・石垣島・西表島の設計事務所です
http://www.kougei-arch.jp/index.html
防水の神様(石垣島に戻りました)

岐阜のコンクリート造タイル貼の建物(築40年 父の設計です)の壁の一部から、昨今多い暴風雨の際に水が染み込むため調査をしていました。

 

優れた職人さんは独特の威厳を持つ方が多いですが、この方も研究者のような雰囲気をお持ちです 人呼んで「防水の神様」。

雨の気持ちになって考えると浸水経路が見えて来るとのこと。

 

今回の本州出張では、何名かの職人さん達との出会いがありました。

 

建築はそれを使ったり眺めたりする人たちの実用的・精神的な資産ですので、長く残り美しく老いることが大切です。

建物を知り尽くした職人さんに建てて貰い、面倒を見て頂くことによって建物の寿命は延びて行きます。

防水の神様は息子さんが後を継ぎ、親子で楽しく働かれていました。知識も建物も世代をまたいで受け継がれて行くのが理想的です。

 

優れた職人さんは、研究熱心なのでコストパフォーマンスの良い方法を提案して下さるのもありがたいところです。

 

諸々 改修工事の目途が立ちましたので石垣島に戻りました。

 

島の明るい陽光と穏やかな笑顔に迎えられました。

- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>