岐阜・石垣島・西表島の設計事務所です
http://www.kougei-arch.jp/index.html
築38年 長良キリスト教会の外壁の洗浄

父が設計した岐阜のキリスト教会(1983年竣工 2020年現在で築38年になります)の左官の外壁を、親しい工務店さんに高圧洗浄して頂きました。

 

ところで、クリスチャンだった父が生涯通ったこの教会堂では、雨漏りが深刻で3階がプールになり家族総出で水をかい出しに行ったこともあります。

西欧の石造の教会堂に庇や樋が無いのを真似て、庇を出さず 壁の内側に樋を隠したことが原因です。

 

樋のあふれ面の施工ミス(屋内側が低かった)もあり屋内に水が流れ込むことになりました。

 

※西欧の教会堂には樋は無いわけではなく、外壁を汚さないように外壁から離して雨水をガーゴイルが吐き出します。

 

度重なる雨漏りに悩み、後付けの外樋を追加して現在の外観になりました。

 

庇を出していれば・・と悔やまれます。当時売れっ子だった父は営業に忙しく一番大切な雨仕舞を熟考する余裕も無かったのでしょう。

 

築20年、築50年後が、新築時よりも美しくなるかどうか、どこをどれくらいの頻度で誰が補修するのか?想像しながら 安全側に設計をするようになったのは、父の失敗と工夫の成果の建物が現存しているからかもしれません。

- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>