岐阜・石垣島・西表島の設計事務所です
http://www.kougei-arch.jp/index.html
コロナ禍による 石垣島・宮古島の地価の下落について

地価の根拠は土地から上がる収益です。

 

2013年以降の石垣島や、2018年以降の宮古島の地価はバブルが過熱気味でした。

 

空港が拡張され、旅行客が増え、土地の収益力が上がり、価格が上がる。

 

転売を期待して 地価が収益力を上回るとバブルになります。

 

一方で2020年は、コロナ禍により観光の収益の著しい悪化が予測され、地価も大なり小なり下落したとの噂をよく聞きます。

 

次の世代に残る 息の長い建物を造るため、地価の下落分を材料や職人さんの質を上げる予算に回せると理想的 と考えています。

 

(観光に従事する友人知人の苦境を思えば 地価が上がるくらいの回復を祈らずには居られない訳ですが。)

 

表示価格と実際の地価の差はどれくらいなのか?沖縄各島の不動産業者さんと連携して調べています。

- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>