岐阜・石垣島・西表島の設計事務所です
http://www.kougei-arch.jp/index.html
雑工の仲宗根さん

1月中に西表島干立の現場入りする予定だった、内装仕上げ、防風戸、メンテナンス担当の石垣島の若い大工さんの現場入りが「来週から」を繰り返して1か月以上遅れて、工期が遅れました・・沖縄の建築工事ではありがちですが、待ち続けられたお客様の心中を思えば口惜しくてなりませんでした。

 

20代〜30代は、模型やスケッチを抱えたまま、眠りについた記憶が私にもあります。

建築に没頭した毎日に積み重ねた技術は今も生きています。

 

際限のない探求をやめて、仕事として、能力をコントロールしながら使えるようになったのはいつの頃からか。

 

若い大工さんもいつかは、お客様と、周囲の仲間たちの心を背負うようになり、見事な腕を活かした責任ある大人になることでしょう。

 

とはいえ、現場の遅れは困りもの。

そこで雑工の仲宗根さんにヘルプに入って頂きました。

 

型枠大工ですが、オールマイティが求めらる離島の職人さんだけに 鉄工、左官、簡単な仕上げ大工も(一緒に作業して的確に指示を出せば)スピーディにこなす人です。

 

清廉潔白な人柄と、無尽蔵な体力と、気迫があるところがウマが合い いつも助けて頂いています。

 

オープンハウスのアナウンスは、今週末に このBlogでお知らせ致します。

 

 

- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>