岐阜・石垣島・西表島の設計事務所です
http://www.kougei-arch.jp/index.html
現場に春の兆

冬の石垣島は雨と曇りが多いですが、春に近づくにつれてお天気の日が増えていきます。

 

この明るい空が見えることを前提に設計しているのですが、冬の間の曇天で「どういう風景を見せようとしていたか」うろ覚えになります。

たまの晴れ間に「そうそう この空」と思い出します。

 

建築工藝舎の現場では、昼食は手作りのお弁当が出ます。

単身赴任の大工さんのために野菜たっぷりのお弁当。

(大工さん用のタッパーのサイズはこの倍あります)

 

冬のメニューは カレー にら玉 ホワイトシチュー 酢豚 親子丼(玉ねぎと人参たっぷり)大根豚 スパゲティ・ボロネーゼ 回鍋肉 マーボナス 等です。

 

ちなみに 夏のメニューは 冷や汁 冷麺 冷し中華 冷し肉うどん 等です。キンキンに冷やさないと熱中症頻発です。。

 

最初の頃は、私の料理の師匠伝授のフレンチも出してましたが、大工さんという職種

は保守的なものらしく 次第に「町の食堂のメニュー」に落ち着きました。

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://atsuroosada.jugem.jp/trackback/559
<< NEW | TOP | OLD>>