逗子海岸と石垣島の設計事務所です
http://www.kougei-arch.jp/index.html
師について

周囲の人から影響を受けにくく、感化されることが少ない性質ですが この人が居なければ現在の自分は無かった、と思えるような師を何人か持ちました。

 

師であるかないか、の判断基準として

 

言葉が発せられた瞬間には理解出来ず、むしろ(それまでに自分の中に無かった要素のため)反感を引き起こす場合があるものの、後から言葉を裏付ける事実(師ご自身が現実との格闘の中から掴み取った真実)が判明するにつれ「この人の言葉には捨てるところがない」と思えること。

 

言動に一貫性があり、周囲の環境からは独立した 思想の結晶体を形成しているため 本人の人間的な属性が霞んで 思想のみが見えてくるような人。生々しい人間としての属性よりも、純粋な人間の一つの形式 と呼べるような人生を送っている人。

 

難関においては、師達の言葉を頼りに進む訳ですが、最近の師 山元次男さんと宇野友明さんの言葉を思い出しながらこれを書いています。

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://atsuroosada.jugem.jp/trackback/544
<< NEW | TOP | OLD>>