逗子海岸と石垣島の設計事務所です
http://www.kougei-arch.jp/index.html
名古屋から退院
上棟中の現場で、どういう訳か2階から 床を貼っていない1階に落ち、大怪我を負って 名古屋の大学病院に3週間入院 していました。

今回は、富山→郡上→名古屋→藤沢 と長距離の移動だったのですが、最終日ということもあり 気が緩んでいたのでしょうか、普通はあり得ない事故でした。

相当酷い怪我で、病院の先生達から、家族 仲間たちに至るまで、何らかの後遺症が残るだろうと考えられていたようです。

1週目はろくすっぽ意識すら無かったのですが、2週目あたりから意識が戻り、3週間経って、後遺症もダメージも無くなり、普通に生活できるようになりました。

この間、脳挫傷したため MRIを2回撮り、腰椎の突起を骨折したため コルセットを作って頂き、毎日リハビリに通って 運動したり、ペーパーテストを解いたりしていました。

怪我の箇所が複数の専門に分かれていたため、お医者さん5人くらいのチームと、リハビリ担当の先生方2名が互いに連携を取り合って、ケアをして下さいました。感謝です。

今週からは、部屋でパソコンを使いながら仕事の復帰を遅ればせながら始めました。

という訳で、来週初めに藤沢の新居に移り、徐々に仕事の負荷を増やしていきます。

こんな事もあるんですね、運が良いやら悪いやら・・
- comments(1) trackbacks(0)
Comment








大変なお怪我でしたね。
回復されてきたとのことで、良かったです。(^^)
from. 施主見習い | 2013/12/07 23:41 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://atsuroosada.jugem.jp/trackback/384
<< NEW | TOP | OLD>>